Shortcut to main menu
Shortcut to text

最高のスタミナが鍋いっぱい

ファンチルオリ(黄漆アヒル)

莞島の特産品の中で一つであるチョウセンカクレミノの国際学名は万病に効く薬を意味するデンドロパナクス(Dendropanax)であり、韓国の済州地域と南海岸一帯でのみ自生する韓国固有樹種である。チョウセンカクレミノは高麗人参の木とも知られており、薬用性が優れて神秘の木とみなされている。 ここに不飽和脂肪酸が多いアルカリ性のアヒルが出会ったので体に良いのは言うまでもない。 ファンチル・チョンボック・オリベクスク(=黄漆とアワビ、鴨肉入りの水炊き)の汁の味は淡白ですっきりしている。 煮込んだ鴨肉は柔らかくてもちもちし、莞島アワビはおまけに入ってスタミナを一層高めてくれる。

エネルギーが溢れるファンチルオリ(黄漆アヒル)

  • 전복이 올라간 황칠오리
  • 먹음직스러운 황칠오리탕
  • 황칠 잎

ファンチル(黄漆)は抗癌、抗酸化、肝細胞再生、糖尿治療効果、硬組織細胞の再生に卓越な効果があるという研究結果も発表されている。家族健康に向けた特別食としても良いし、大切なお客を持て成すためにももってこいだ。

Restaurant For ファンチルオリ(黄漆アヒル)

more+

담당
담당자명
Update :
2016.12.30
Conter :
602

TOP