Shortcut to main menu
Shortcut to text

201島の島を号令する莞島の屋根象皇峰

莞島の鎭山である象皇峰(644m)は、莞島の大小の島々約200島を抱えて蘆嶺山脈の最後にそそり立った五峰山の中心峰である。 周辺には白雲峰(600m)、スィム峰(598m)、オプジン峰(544m)、宿僧峰(461m)を抱えているので、多島海の風景を思いきって見渡せる所である。 空を遮っている常緑樹林を突き通って、生きを切らしながら頂上に昇ると青い海と透き通った空、そこに点々とはめ込まれている島々や多島海が迎てくれる。 美しい日の出を鑑賞したい方は必ず象皇峰を訪れてみてください。どこでも見たことのない美しい日の出の壮観が見られる。

旅行コース

상황봉 등산안내지도 자세한 내용은 아래내용 참조
  • 第1コース(6.2km) : デク里・村の石碑  → 心峰 → 象皇峰 → 觀音寺志 → サンヨパウィ(=喪輿岩) → ゴンドゥロン岩(=揺るぎ岩) → 大也貯水池(エデン農園)
  • 第2コース(11.3km) : 竹清里LPGガススタント → ヘリコプター離着陸場 → サムビッジェ → ハヌジェ → 象皇峰 → 白雲峰 → ソンゴッパウィ(=錐岩) → 大也第2貯水池
  • 第3コース(9km) : 円仏教修練場 → 宿僧峰 → オプジン峰 → 白雲峰 → 象皇峰 → 心峰→ 花興小学校

広い海! 点々とはめ込まれている島々、 その隙間から漏れる眩しい光!

広い海! 点々とはめ込まれている島々、その隙間から漏れる眩しい光! これが象皇峰の日の出だ。 大自然の神秘っていうのは言葉では表現できないが、否定できないのは韓国で見られる最高の日の出であることだ。 山行も多様な道が開発されて老若男女だれでも楽に山に登ることができる。

  • 상황봉 상황바위 해발 644m
  • 상황봉 정상에서 바라본 풍경
담당
담당자명
Update :
2017.01.02
Conter :
1,151

TOP